スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

パリにいってきました ルーブル編

ルーブル美術館にいくのは2度目。
高校生のときにいっているのですが、15年も経っているし前とは違った視点で観るかもと、今回も足を運んでみました。
IMG_0340_convert_20100128083316.jpg


みえたみえた ピラミッド!
ピラミッドの地下にあるミュージアムショップで、母に15年前に買ったTシャツを買ってくるようにいわれてたけど残念ながらもうありませんでした。.....まぁないわな(笑)天気の悪さが全面にでてる写真です。


IMG_0346_convert_20100128083336.jpg


ニケ像です。回廊の奥、正面にあるんですけどやっぱり好きです。
でもたしかに頭部ついてたら...... 偶然は必然でしょうかね。


IMG_0352_convert_20100128083415.jpg


やっぱり無意識のうちにここを目指してしまいました。
でもさ~~~.....他の展示物にくらべ格段に距離が遠い!!モナリザはそれ自体が小さいので正直見えないよぅ。


IMG_0361_convert_20100128083439.jpg


ずっとゴヤのこの貴婦人の絵をみつづけてる女の子がいました。


IMG_0367_convert_20100128083534.jpg

学芸員さんが座る椅子。ちょっと空間が好きだったので....パチリ。


IMG_0366_convert_20100128083500.jpg


海外の美術館でよく見かける光景。こういうの、いいですよね。日本の美術館はきびしいよなぁ。

NYの大学で、超初期のルネサンスにはじまり、みっちり美術史をやったおかげでかな~り楽しめた今回のルーブル。残念ながらフェルメールがみれなかったけど.....NYもどったらまたメトロポリタン美術館(もう10回以上行ってるけど...)行こう!と思いました。美術館、ひさしぶりでよかったです☆

追伸:中学からの友人SHへ 我らがジル(いまは道化師ってタイトルらしい)byワトーを裏の第一目標にルーブルに挑んだのですが改装中で再会ならず。ものすごくくやしかったわさ。ジル・ワトー!ジル・ワトー!!
スポンサーサイト
2010-01-27 : アート・文化 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

もめん

Author:もめん
ニューヨークのブルックリン在住。
30歳をきっかけに東京での短い社会人生活に
終止符を打ち、4年間過ごしたNYに出戻る。
新婚生活的なものを送りつつ自分模索中。
出身地である名古屋にもよくいます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。