スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Picasso in Met.

きゃぁぁぁ1週間以上経ってしまった.... 
前回メトロポリタン美術館に行ったとき企画展としてやっていたピカソ展です。
これでも厳選したんですが、選びきれなくて写真いっぱいになっちゃいました
興味ある方は是非ご覧くださーーい。

IMG_1158_convert_20100524084428.jpg

↑ 本人作のポスター  


IMG_1129_convert_20100524083550.jpg

私はわりとお歳を召してからのピカソの写真しか見た事なかったのでちょっとびっくり
意外とマッチョなんですね~ ちなみにピカソはスペイン人です。スペインいってみたいなぁ




IMG_1152_convert_20100524084316.jpg

「青の時代」と言われる頃の絵。ピカソが20歳くらいのときでしょうか。
お友達の自殺にショックを受けて、こういうことになったとか....




IMG_1130_convert_20100524083650.jpg

青の後の「バラの時代」の頃じゃないかなぁと私が勝手に予想したw
人が多くて、説明みれなかったので.....(メモする気もなかったけど

彼女できてルンルン♪の頃の絵は明るい色で明るいモチーフなんだって。
.....わかりやすいね、ピカソ。




IMG_1151_convert_20100524084241.jpg

キュビズムのはじまりっぽい。
キュビズム....中学校で習った。
モチーフを色々な方向からみてそれをひとつの画面にまとめた的な
画期的だよな~.......  でも私はこの頃のがそんなに好きではない(笑)




IMG_1133_convert_20100524083931.jpg

シュールレアリズムなかんじになってきました~ 
ストライプに仕切るあたりがお洒落だね~~



IMG_1147_convert_20100524084210.jpg

色ちがい。
こうゆうのみると、ほんとアートとデザインのちがいってなんですかね?と思います。
若い美大生の好む議論「アートとデザインのちがい」
20歳くらいのころほんとにお酒の席でこの議論を聞いて「おぉ これか噂の!」と感激しました。
美大名物でしょうか(笑)



IMG_1131_convert_20100524083750.jpg

漫画みたーい。
う~ん なんか面白いかも。。 
「ゲルニカ」に近づいてきてるかんじです。正確な年代わかんないけど(笑) 
ゲルニカより後だったりして




IMG_1154_convert_20100524084349.jpg

写真じゃわかりにくいけどすごく綺麗な色使いだった1枚。
これとかはたぶんかなり晩年.....な気がする。
奥さんじゃなかったっけなーーーー(曖昧ですみません)



IMG_1139_convert_20100524084045.jpg

これこれ!これを紹介したくて今回ピカソの話なんです!
猿ですっ

ピカソが猿描くってイメージがなくってビックリしたんです。



IMG_1138_convert_20100524084013.jpg

ほら!カエルも!!
あと羊とイモリもありました
上がりました

でもここのコーナーだけぜんっぜん人気なかった




IMG_1144_convert_20100524084125.jpg

これも意外なタッチ。
小さいイラストなんですけど、晩年でしょうか??


このピカソ展、ゲルニカetc. の超有名なのはなかったけど、意外なのが観れてとてもたのしめました。

それにしてもすべて同一人物のものとは思えない程、いろんな作風がありました。

多分キュビズムからあとの、目や口があっちこっちなかんじが有名だとは思うけれど
ピカソはデッサンもとても上手と言われてます。

基礎土台がしっかりしているうえでの自己表現。
人それぞれだとは思いますが、わたしはとても大切だと思ってます。
勉強になりました♪

8月1日あたりまでやってます。NYにお住まいの方は是非。

IMG_1160_convert_20100524084540.jpg

そしてまんまと影響されて絵を描きたくなったら、ここで画材を買って下さい。
なんと会場でてすぐ、一番はじめに設置されてるのがこれらです。

ポストカードなんかじゃぁありません。
メトロポリタンに踊らされてる感100%
でも何事もきっかけなので、それも良しでしょう。
2010-05-23 : アート・文化 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

もめん

Author:もめん
ニューヨークのブルックリン在住。
30歳をきっかけに東京での短い社会人生活に
終止符を打ち、4年間過ごしたNYに出戻る。
新婚生活的なものを送りつつ自分模索中。
出身地である名古屋にもよくいます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。