スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

☆おいしいランチ&VISSI ダンス公演☆

木曜日の朝、仲良しのyayoiちゃんから「パンが焼けたよ~ ランチにこない?」
とのうれしいメールが。
そりゃ~いくっきゃないでしょ
広げた絵の具を大急ぎで片付けてマンハッタンへGO!

IMG_0512_convert_20100221164534.jpg

離乳食をつくりつつ、ぱぱっと作ってくれた焼きたてパンのサンドウィッチは
ふわっふわでほんのり甘い♥
ブレンダーで手作りしてくれたじゃがいものポタージュと、フローズンベリーの
スムージーも一緒に。

美味しくてやさしいランチでした。

IMG_0510_convert_20100221164433.jpg

yayoiちゃんにはしょっちゅう会うけど、ネタは尽きませんw
今回は家族の話で盛り上がり、すっかり長居してしまったよ。

hanaお嬢様はおうたのDVD鑑賞中。
ホフク前進で元気に動き回っていらっしゃいました




翌日金曜日の夜は、空港近くのジャマイカという地区まで yukariちゃんの
ダンス公演を観にちょこっと遠出。

VISSIというダンスカンパニーに所属している彼女の公演は基本的に毎回いきます!
今回は 南北戦争時代が舞台。
黒人奴隷制度がなくなるまでのストーリーです。

IMG_0530_convert_20100221164621.jpg

お客さんはブラックの人が半分以上。
とてもデリケートなテーマなだけに、どんな反応なのかと少しドキドキしたのですが
終わった後はスタンディングオベーション。

「Thank you VISSI !!!!!」

と拍手喝采でした。

時折うつしだされる当時の写真には、白人による虐待や首をつる様子が映っています。
どういう感情をもってみんなが観ていたのか、それは日本人の私にはわかりません。

でも最後のThank youが、そうゆうことなんだと。
過去の過ちは隠すのではなく、受け止め、伝えていくことが同じ人種で今を生きる
彼らの思いなんだと...少なくとも私はそこにいてそう感じました。

ダンサーのひとたちの熱く感情のこもった身体表現からは言葉以上のものが
伝わってきました。

あぁこのひとたちは伝えたんだなと、私はみんなのThank youからそう感じました。

ダンスというものの表現の可能性を思い知り、とても感動した公演でした。

アメリカ人とアメリカの歴史を感じる時間を共有できて、ほんの少しだけれど
アメリカを知ったように思いました。

IMG_0527_convert_20100221164600.jpg

幕が上がる前 2階席まである大会場でした。

旦那が大学生活を過ごしたジョージア州サバンナは、奴隷制度が最後まで残った場所の
ひとつだそうです。 行ったことはないけれど、いつか行ってみようと思います。



スポンサーサイト
2010-02-21 : アート・文化 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本当、話が尽きないよね。
ゆうちゃんとは付き合い長いけど、
いったいどれだけ引き出し持ってるんだろうって毎回思うよ。
「インド人の恋」もヒットだったけど、
やっぱり、、、、
またパンが焼けたら連絡しまーす♪
2010-02-21 19:56 : yayoi URL : 編集
No title
にゃーーー よんで♪よんで♪
変な?はなしはまだまだありまち。
2010-02-21 21:36 : もめん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

もめん

Author:もめん
ニューヨークのブルックリン在住。
30歳をきっかけに東京での短い社会人生活に
終止符を打ち、4年間過ごしたNYに出戻る。
新婚生活的なものを送りつつ自分模索中。
出身地である名古屋にもよくいます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。